デジカメ撮影日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪と奈良のお雑煮

<<   作成日時 : 2015/01/03 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

元日に積もった雪も翌日の昼頃には溶けちゃいました。

今日、帰省(車で15分・・・Googleでは)し、夕食をいただいてから帰りました。
明日は、お義姉さん達、姪(子連れ)、甥、総勢7名が来られます。ヨメしなければ・・・。

今日は、お昼御飯の後、手土産を買って、実家へ。
仏壇に手を合わせ(両親にごあいさつ)、のんびりしてました。
同じように家でのんびりしている三が日でしたが、今日は疲れました。
きっと気が緩んだんでしょうね。

明日からシャキッとなりますよ。
ヨメしなければならないし、明後日は仕事始めやし。


そうそう、タイトルですが。
珍しく降り積もった雪、溶けかけの雪を撮りまくりました。
画像


画像


画像


画像


そして前後しますが、元日のお雑煮。
奈良の珍名物(?)焼いたお餅をお雑煮の中に入れ、それを取り出して、きな粉をまぶして食べる。
子どもの頃から当たり前の事だったので、テレビで珍事扱い(?)されるまで全国区だと思っていました(笑)。

実際に雑煮とおせちでお祝いしているときは撮れないので、夕食後に撮りました。

こんな感じです。
画像

いかがでしょう。
ごめんなさい。お料理写真って苦手なので、上手く撮れていません。
美味しそうに撮りたいんですけど。。。


ちなみにお雑煮は「里芋、金時人参、大根、豆腐、お餅」で作ります。
昆布だしに「白味噌」で味付け。
これを神棚や仏壇に御供えしてから、我が家では「かまぼこ」を入れていただきます。

そしてお餅を取り出して、きな粉をまぶしていただきます。

でも美味しいと思えるようになったのは、私自身、40歳を過ぎてから。
それまでは、自分だけ、お雑煮に入れず醤油で食べたり、海苔を巻いて食べたりしていました(^^ゞ

ダンナの両親も、私の両親も奈良県生まれの奈良県育ち。しかも旧家。
なので、多少の違いはあれど、お雑煮の食べ方や作り方は、ほぼ同じです。

でも本当に“当たり前”が“当たり前”じゃないんですね。
妹のダンナさんがお雑煮は「すまし」だって聞いて驚きました。

昨年もこの話題をネタにしたら、結構アクセスありました。
そのときは、たまたま見ていたテレビで話題にしていたので、ネタにしました。
タイムリーだったので、アクセス凄かったです(笑)。

さてと、明日に備えてゆっくり休みますか。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道のお雑煮は
鶏肉、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、油揚げ、木綿豆腐、三つ葉
ってところかな醤油味です
餅はそのまま食べます
お供えの餅は黄粉とか砂糖醤油で食べます
セブン
2015/01/04 17:18
こんにちは!
似た雑煮の餅を取り出してきな粉をまぶして頂くのですか?どんな味なのかしら。初めてお目にかかりました。
全国各地様々なお雑煮があるようですね。
わが地方は澄まし汁にもち菜と蒲鉾と四角い餅を焼かないでそのまま入れて出来上がり、シンプルで簡単です。
eko
2015/01/05 17:55
セブンさんへ。
コメントありがとうございました。
お返事遅くなってごめんなさい。

北海道のお雑煮、美味しそうですね。
奈良ではお雑煮に紅白の意味をこめて「白」と「赤」のみのようです。
白は大根、里芋、お餅、豆腐。
赤は金時人参。

意味も教えてもらうと面白いですね。
てんてん
2015/01/10 00:05
ekoさんへ。
コメントありがとうございました。
お返事遅くなってすみません。

きな粉をまぶして食べるお餅、最近食べられるようになったばかりです。
普通に焼いて、醤油をつけて食べる方が美味しいので、そうしてきました。
でも、息子も娘も抵抗なく食べているので、正月早々ひとり違うことをするのもと思って、食べてみたら結構美味しかったです。
お雑煮の中で、お餅がどろどろにならない程度まで煮込むので、味がしみているんですよね、きっと。
きな粉餅のようなものですが。。。
ekoさんの地方はシンプルですね。
義弟のお正月(大阪)もすまし汁だったと妹から話を聞いて驚きました。
全国各地のお雑煮、ちょっと食べてみたいかも。
てんてん
2015/01/10 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪と奈良のお雑煮 デジカメ撮影日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる